九州

「さんふらわあ」大阪から鹿児島の志布志へフェリー旅に行ってきた【レポ】

大阪から志布志へ さんふらわに乗ってフェリー旅

さんふらわあ」を利用することで大阪から鹿児島の志布志までフェリーで行くことができます。

今回実際に大阪から志布志までフェリー旅をしてきたのでブログにまとめていきます。

実体験をもとにして本記事を書いているので、これからフェリーさんふらわを利用予定の方は特に参考になるかと思います。

本記事がおすすめの方

  • フェリーさんふらわに興味がある。
  • 大阪から鹿児島の志布志まで行ってみたい。
  • フェリーでの船旅に興味がある。
  • 弾丸フェリー(弾丸割引)について知りたい。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

フェリー さんふらわについて

フェリー さんふらわ(さつめ・きりしま)について

フェリーさんふらわは関西と九州を結んでいます。

下記のように複数の行き先があります。

  • 大阪↔別府(フェリー名:くれない・むらさき)
  • 神戸↔大分(フェリー名:ごーるど・ぱーる)
  • 大阪↔志布志(フェリー名:さつま・きりしま)

今回私は、大阪↔志布志(フェリー名:さつま・きりしま)を結ぶフェリーに乗ってきました。

さんふらわあで大阪から鹿児島の志布志へフェリー旅に行ってきた

さんふらわあで行く大阪から鹿児島の志布志への弾丸フェリー旅

私がさんふらわで大阪から志布志まで行った時の流れは、下記になります。

弾丸フェリー(弾丸割引)のプランで行ったので、現地0泊・船中2泊の船旅です。

  1. 大阪のトレードセンター前駅に行く
  2. さんふらわの第1ターミナルに向かう
  3. シャトルバスで第2ターミナルに向かう(志布志行きの場合)
  4. 第2ターミナルで乗船手続きをしてチケットとカードキーを貰う
  5. さんふらわに乗船して客室にチェックイン
  6. 展望デッキで出港を見守る
  7. さんふらわの船内で船旅を満喫
  8. 日の出を展望デッキから堪能する
  9. 鹿児島の志布志へ到着
  10. 志布志を観光
  11. 弾丸フェリー(弾丸割引)なので再びさんふらわに乗船する
  12. 大阪までさんふらわの船内で過ごす
  13. 大阪に到着

それぞれの順序ごとに解説していきます。

大阪のトレードセンター前駅に行く

さんふらわに乗船できるターミナルは、大阪のトレードセンター前駅から行くことができます。

南港ポートタウン線 トレードセンター前駅

大阪市内から向かう場合は、コスモスクエアで南港ポートタウン線に乗り換えるのが一般的かなと思います。

トレードセンター前に着いたら降ります。

さんふらわの第1ターミナルに向かう

トレードセンター前駅に着いたらさんふらわの第1ターミナルまで歩いて向かいます。

さんふらわの第1ターミナルまでの案内図

上記のように目立つところにさんふらわの案内板があるので迷わずに行けると思います。歩いて5分くらいで着きます。

フェリーさんふらわと海歩いている途中で停船中のさんふらわを見ることができます。

さんふらわの第1ターミナル

上記がさんふらわの第1ターミナルです。別府行きのさんふらわ(くれない・むらさき)に乗船する場合は、こちらで乗船手続きをします。

志布志行きのさんふらわ(さつま・きりしま)は、ここから第2ターミナルに移動する必要があります。

さんふらわ 第2ターミナル 案内図

上記の案内図を貰えました。第2ターミナルには無料のシャトルバスで向かいます。

さんふらわ 待合スペース

広めの待合スペースやコンビニもあるので、シャトルバスの時間まで休憩することができます。

シャトルバスで第2ターミナルに向かう(志布志行きの場合)

さんふらわ シャトルバス乗り場までの道のり

さんふらわの乗船時間が近くなったらシャトルバス乗り場まで移動します。第1ターミナルからは歩いて1~2分で着きます。上記のように案内図もあります。

さんふらわ 志布志行きのシャトルバス

上記がさんふらわの第2ターミナルに向かうシャトルバスです。時間になったら乗車します。

第2ターミナルには1~2分で着きます。ターミナルまでの道なりは歩行禁止になっているので、シャトルバスに乗る必要があります。

シャトルバスは10分くらいの間隔で運行しています。

第2ターミナルで乗船手続きをしてチケットとカードキーを貰う

フェリーさんふらわのチケットとカードキー

第2ターミナルに着いたら乗船手続きをしてチケットとカードキーを発行して貰います。

あとは乗船時間まで待機します。

発券場所は変わったりするようなので、事前に確認しておくのが良いでしょう。さんふらわを予約した時のメールなどに詳しい乗船方法について記載されています。

さんふらわに乗船して客室にチェックイン

乗船時間になったらいよいよフェリーさんふらわに乗船します。

フェリーさんふらわ(さつめ・きりしま)の船内

船内には螺旋階段やエレベーターがあり、自由に階を行き来することができます。

まずは客室にチェックインします。客室へは乗船手続き時に貰ったカードキーで入れます。

フェリーさんふらわ ツーリストの客室

私はツーリストタイプの客室を予約しました。共同で使用するタイプの客室です。

チケットにある自分の番号のスペースを使うことができます。

フェリーさんふらわ ツーリストの広さ

ツーリストの広さは上記の感じです。正直そこまで広くは無いですね。隣とはカーテンで仕切る形になっています。

折りたたみのマットレス・シーツ・枕・ハンガーがありました。

コンセントは完備されているので、充電に困ることは無いですね。

大きい荷物がある場合はコインロッカーに預けるのが良いでしょう。

フェリーさんふらわのコインロッカー

さんふらわの船内には上記のように多くのコインロッカーが用意されています。コイン返却式なので無料で何回も出し入れが可能です。

展望デッキで出港を見守る

フェリーさんふらわ(さつめ・きりしま)の展望デッキ

さんふらわは展望デッキへの出入りが可能です。出港する時は展望デッキから眺めるのがおすすめですね。

フェリーさんふらわ(さつめ・きりしま)出港時の写真

時間帯によっては綺麗な夕日をフェリーの上から眺められます(^^)

大阪から志布志までは16時間ほど掛かります。私が行ったときは大阪を17:55に出港して翌朝9:40に志布志へ到着しました。

さんふらわの船内で船旅を満喫

無事にさんふらわが出港したら船内で過ごします。

さんふらわの船内には下記などの施設があるので快適に過ごすことができます。

  • ショップ
  • 自動販売機
  • キッズルーム
  • コインロッカー・貴重品ロッカー
  • ゲームコーナー
  • 大浴場・シャワールーム
  • コインランドリー
  • 船内レストラン(バイキング形式)

フェリーさんふらわの船内のソファー

ソファやテーブルはかなりの数が用意されているので、海を眺めながらリラックスして過ごすことができます。

夜の時間にはプロジェクションマッピングを利用した演出も楽しめます。

フェリーさんふらわ レストラン・バイキング

さんふらわには船内レストランもあります。バイキング形式になっていて、朝と夜に食事を取ることができます。

大浴場も時間内であれば自由に入れます。

船内での時間を満喫したら就寝します。

フェリーさんふらわ 客室

ツーリストの客室の場合は人の出入りや物音がどうしても発生してしまいます。気になる方はアイマスクや耳栓を持っていくことをおすすめします。

個室と違ってタオルなどのアメニティも付いていません。タオルや歯ブラシなどのアメニティも準備しておきましょう。

速乾のバスタオルがあると便利です。

日の出をさんふらわの展望デッキから堪能

フェリーさんふらわの展望デッキ

天候にもよりますが、さんふらわの展望デッキから日の出が綺麗に見られます。

フェリーさんふらわから見る日の出(朝日)

朝早く起きれる方は日の出の時間に展望デッキに行ってみるのがおすすめです。

フェリーの上から見る朝日はとても綺麗ですよ(^^)

鹿児島の志布志へ到着

フェリーさんふらわ 志布志のターミナル

朝の9:40頃に無事に志布志に到着しました。到着したらフェリーから降ります。

弾丸フェリー(弾丸割引)プランの場合は、その日の夕方には再び乗船する必要があります。それまで鹿児島の志布志を観光します。

もしも鹿児島市内へ行く場合はバスも出ているので利用するのが良いでしょう。

志布志を観光

志布志は海に面しているので海や岬などの観光スポットがあります。

電車やタクシーを使えば少し遠くまで観光することが可能です。

志布志駅

上記は志布志駅です。さんふらわのターミナルからも歩いていくことができます。

志布志 大隅夏井駅

大隅夏井駅まで向かいました。

志布志 ダグリ岬遊園地

かなりレトロな「ダグリ岬遊園地」がありました。

ダグリ岬海水浴場

上記は「ダグリ岬海水浴場」です。人も少なくのんびり過ごすことができました。

志布志 厳島神社の階段

志布志 厳島神社

厳島神社も参拝しました。広島の厳島神社の分社と伝えられているそうです。

志布志の海

志布志は海に面しているだけあって色々な海岸を楽しむことができますね。

鹿児島 志布志 自然風景

自然も綺麗でした(^^)

鹿児島 志布志城跡

上記は志布志城の跡地です。

御前の水

上記は「御前の水」で志布志にある麓湧水群の1つです。島津の殿様に献上されたとも伝わっているそうです。

志布志 マルチョンラーメン

昼食には鹿児島で有名なマルチョンラーメンを食べました。創業60年以上の鹿児島ラーメンの老舗です。

とんこつスープでとても美味しかったです(^^)

志布志のスナップ

志布志 前川

志布志の街並みも見て周りました。前川という川も流れていましたね。

弾丸フェリー(弾丸割引)なので再びさんふらわに乗船する

弾丸フェリー(弾丸割引)プランは、その日の夕方に再びさんふらわに乗船する必要があります。

乗船手続きの時間に間に合うように志布志フェリーターミナルに向かいます。

志布志港

志布志港を観光してからフェリーターミナルに向かいました。

上記が志布志港フェリーターミナル旅客待合所です。ここで乗船手続きをして乗船時間まで待機することができます。

乗船時間になったら再びフェリーさんふらわ(さつま・きりしま)に乗船します。

フェリーさんふらわ(さつめ・きりしま)を出港する時の写真

フェリーさんふらわ 志布志港の風景

出港時は展望デッキで過ごしました。フェリーから眺める海はとても綺麗ですね(^^)

大阪までさんふらわの船内で過ごす

さんふらわ 甲板からの風景

さんふらわに乗船後は船内でゆっくり過ごします。

私が行った時は志布志を17:00に出港して翌朝の7:40に大阪へ到着しました。15時間ほどの船旅になります。

船内レストランや大浴場に入って過ごしました。

フェリーさんふらわ 大阪の日の出

日の出時間に起きて朝日を眺めました。邪魔するものが無いのでフェリーから見る朝日はとても綺麗です。

大阪に到着

さんふらわ 大阪に到着

朝の7:40に無事に大阪の第2ターミナルに到着しました。到着したらフェリーを降りて第1ターミナルまでシャトルバスに乗って移動します。

フェリーさんふらわ 大阪 第1ターミナル

第1ターミナルまで戻ってきたら大阪と鹿児島の志布志を往復する弾丸フェリー旅は無事に終了です。

トレードセンター前駅から帰路につきます。

最後に

さんふらわあで大阪から志布志へフェリー旅した時の感想まとめ

本記事では【フェリーさんふらわあで大阪から鹿児島の志布志へ弾丸旅行した時の感想】をご紹介してきました。

現地0泊でしたが、さんふらわ(さつま・きりしま)の船内がとても快適だったので、楽しく過ごすことができました。

船内レストランや大浴場も完備されているので特に不自由も無かったですね。展望デッキから見る朝日や夕日はとても綺麗で良い思い出にもなりました。

ちなみに弾丸フェリー(弾丸割引)プランの料金は、往復で15,000円程でした。コスパは非常に良いと思います!

フェリーに乗って船旅をしたい方には、さんふらわは非常におすすめですね。


本記事で紹介したツーリスト(共同客室)であったら便利なアイテム

-九州
-, , , ,