近畿

大阪から特急くろしおで行く白浜の観光プラン【日帰り・車なし】

大阪から特急くろしおで行く白浜の日帰り観光プラン

大阪から和歌山県の白浜へはJR特急のくろしおを利用することで1本で行けます。その為、日帰りでの観光もしやすいです。

本記事では【大阪から車なしで白浜を観光できる日帰りプラン】をご紹介しています。

私自身、実際に日帰りで大阪から白浜に観光に行った経験があります。その時の実体験をもとにして本記事を書いています。

本記事がおすすめの方

  • 車やレンタカーを使わずに白浜を観光したい。
  • 1日で白浜の観光スポットを色々と周りたい。
  • 三段壁やアドベンチャーワールドなどに興味がある。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

大阪から特急くろしおで行く白浜の観光プランをご紹介【日帰り・車なし】

日帰り・車なしで行く白浜の観光プラン

それでは早速ですが、大阪から車なしで白浜を観光できる1日コース(日帰り)をご紹介していきます。

順序は下記の通りです。

  1. 大阪から白浜駅までJR特急くろしおで向かう
  2. 白浜駅からバスでアドベンチャーワールドへ
  3. アドベンチャーワールドからバスで白良浜に向かう
  4. 白良浜から徒歩で千畳敷に向かう
  5. 千畳敷から三段壁へ徒歩で向かう
  6. 三段壁からバスで紀伊田辺駅へ
  7. 紀伊田辺駅で海や神社を観光
  8. 紀伊田辺駅からJR特急くろしおに乗って大阪へ

それぞれの順序ごとに解説していきます。

大阪から白浜駅までJR特急くろしおで向かう

JR特急くろしお

まずは大阪からJR特急くろしおに乗って和歌山県の白浜駅に向かいます。

JR特急くろしおは新大阪・大阪(梅田)・天王寺などから乗ることが可能です。上記の画像は新大阪でくろしおに乗った時のものです。

アドベンチャーワールドのラッピングがされたJR特急くろしお

JR特急くろしおは上記のようにアドベンチャーワールドのラッピングがされています。

JR特急くろしおの車内

車内もアドベンチャーワールド仕様になっているので、動物が好きな人には嬉しいですね(^^)

JR特急くろしおの車内からの景色

くろしおの車内からは途中で和歌山の綺麗な海を眺めることができます。窓から海を眺めたい方は窓側の席のD席を取っておきましょう。

新大阪から白浜駅までは約2時間30分で着きます。

大阪 アドベンチャーワールド 日帰り 電車
大阪からアドベンチャーワールドへの電車とバスでの行き方【日帰り】

和歌山県の白浜にある観光スポットとしてアドベンチャーワールドは有名です。これから初めて大阪方面から訪れる方もいらっしゃる ...

続きを見る

白浜駅からバスでアドベンチャーワールドへ

和歌山県 白浜駅

JR白浜駅に着いたら改札を出ます。出口は1つしかないので初めてでも分かりやすいです。

和歌山県 白浜駅 バス乗り場

白浜駅の改札を出たらすぐにバス乗り場があります。アドベンチャーワールド行きのバスも出ているので乗車します。

タクシー乗り場もすぐ近くにあります。バスの時間や混雑具合によってはタクシーを使うのも良いと思います。

アドベンチャーワールド行きのバス

アドベンチャーワールド行きのバスは、上記のようにラッピングされているので一目で分かります。
観光案内をする人もいるのでバスに乗るまで迷わずに辿り着けますよ。

アドベンチャーワールド行きのバス車内

アドベンチャーワールド行きのバス車内のパンダ

アドベンチャーワールド行きのバス車内には、パンダの写真やぬいぐるみがたくさんあります。バスのブザーもパンダの鳴き声になっていたりと遊び心が溢れていて楽しめます。

パンダが好きな人にはたまらないですね(^ ^)

バスの料金は300円です。(※料金は変動している可能性もあります)

私が白浜に行ったときはアドベンチャーワールドへ向かうバスではSuicaなどの交通系ICカードが使えませんでした。現金は忘れずに用意しておきましょう。

白浜 アドベンチャーワールド バス
白浜駅からアドベンチャーワールドへのバスでのアクセス方法と料金

和歌山県・白浜の観光スポットとしてアドベンチャーワールドは有名です。これから初めて訪れる方もいらっしゃると思います。 で ...

続きを見る

バスに乗車後10分程度でアドベンチャーワールドに到着します。

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは動物園・水族館・遊園地が一体となっている施設です。パンダが有名ですが他にも見どころはたくさんあります。

アドベンチャーワールド イルカショー

アドベンチャーワールド サファリゾーン

イルカショーやサファリゾーンなども楽しむことができます。

アドベンチャーワールドは1日中楽しむことができますが、他の観光スポットも周りたい方は時間に注意しましょう。

アドベンチャーワールド 服装と靴
アドベンチャーワールドでのおすすめの服装と靴を解説【冬は寒い?】

和歌山県の白浜にあるアドベンチャーワールドは観光スポットとして有名です。これから初めて訪れる方もいらっしゃると思います。 ...

続きを見る

アドベンチャーワールドからバスで白良浜に向かう

アドベンチャーワールド バス乗り場

アドベンチャーワールドでの観光が終わったら白良浜に向かいます。

アドベンチャーワールドからもバスが出ているので乗車します。

タクシー乗り場もあるのでバスの時間が合わない場合はタクシーで行くのもありですね。タクシーで白良浜に行く場合は1,900円ほどで行けます。

白良浜の海

上記が白良浜の海です。透き通った海と白い砂浜がとても綺麗ですよ(^^)

夏には海水浴も可能です。

白良浜から徒歩で千畳敷(せんじょうじき)に向かう

白良浜で海を満喫したら千畳敷(せんじょうじき)に向かいます。

白良浜から千畳敷までは徒歩で30分ほどです。散歩がてら歩いて行くのもおすすめです。

道なりに千畳敷前に止まる明光バスも走っているのでバスでも行けます。

千畳敷(せんじょうじき)目印

千畳敷へ向かう標識

徒歩で千畳敷に行く道は基本的に一本道なので分かりやすいです。途中で曲がる道には上記のように標識もあるので、初めて行く方でも迷わずに辿り着けると思います。

千畳敷

千畳敷の大岩盤

千畳敷は岩畳を思わせる大岩盤が特徴的です。岩場の上を歩くこともできますよ。

千畳敷から眺める海

海のすぐ近くまで行けます。夕方近くに行けば綺麗な夕日が見られますね(^^)

千畳敷から三段壁(さんだんべき)へ徒歩で向かう

千畳敷での観光が終わったら次は三段壁(さんだんべき)に向かいます。

千畳敷から三段壁までは徒歩で10分ほどで行けます。三段壁前に停車する明光バスも走っているので、バスで行くことも可能です。

三段壁の標識

三段壁までの道も一本道なので迷わずに辿り着けると思います。

三段壁では展望台と洞窟を観光することができます。

三段壁

上記が三段壁を眺めることができる展望台です。高さ約50mの断崖と海を一望できます。

三段壁の展望台から見る海

展望台から眺める海はとても綺麗ですよ!

三段壁洞窟の入場口

三段壁の中には洞窟があり、観光することができます。上記の出入り口から入り、チケットを購入することで洞窟に入れます。

三段壁洞窟は36メートルくらいの高さがあるので、エレベーターで降りていきます。

三段壁洞窟の波

洞窟内には海が入ってきています。激しい波しぶきを間近で見ることができます。

三段壁洞窟内には、日本最大の弁財天でもある牟婁大辯才天(むろだいべんざいてん)などのパワースポットもあります。

洞窟自体はそこまで広くはないので、全部を周るのにそこまで時間は掛かりません。

三段壁からバスで紀伊田辺駅へ

三段壁での観光が終わったら日帰りの場合はそろそろ帰路になるかと思います。

三段壁からバスで紀伊田辺駅に向かいます。

バスで白浜駅に戻っても良いのですが、紀伊田辺駅から大阪に帰ることも可能です。帰りは違う駅から帰りたい方にはおすすめです。

紀伊田辺駅からもJR特急くろしおに乗ることが可能です。

三段壁のバス乗り場

三段壁のすぐ近くにバス停があります。

終点の田辺駅前で降りるとJRの紀伊田辺駅に着きます。

三段壁からのバスでの所要時間は約45分で料金は750円です。(※料金は変動している可能性もあります)

バスは途中で白浜駅にも止まるので白浜駅から帰りたい場合は降りましょう。

和歌山県 紀伊田辺駅

上記がJRの紀伊田辺駅です。駅にはコンビニが入っています。

時間があれば紀伊田辺駅で海や神社を観光

紀伊田辺駅近くにも下記などの観光スポットがあります。JR特急くろしおの乗車時間まで時間がある方は訪れて見るのも良いでしょう。

  • 鬪雞神社(とうけいじんじゃ)※世界遺産にも登録されている
  • 田辺扇ヶ浜海水浴場

私は扇ヶ浜の海岸を訪れました。

田辺扇ヶ浜海水浴場<

扇ヶ浜は海も砂浜も綺麗なのでおすすめですよ!夕方の時間であれば綺麗な夕日を眺めることができます。

紀伊田辺駅からJR特急くろしおに乗って大阪へ

紀伊田辺駅からJR特急くろしおに乗って大阪に向かいます。

JR特急くろしお 日帰り旅行

無事に大阪に着いたら日帰り白浜観光は終了です。お疲れ様でした(^^)

最後に

大阪からJR特急くろしおで行く日帰り白浜観光プランについてのまとめ

本記事では【大阪から日帰り・車なしで行ける白浜の観光プラン】をご紹介してきました。

和歌山県まで観光に行くとなれば車やレンタカーを使う方も多いと思います。

ですが、JR特急くろしおを使えば日帰りでも白浜まで行くことは可能です。バスも走っているので公共交通機関を使って観光できますよ。

注意点としては、大阪市内と比較するとバスや電車の本数が少ないところですね。効率良く周りたい方は時刻表をチェックしながら観光するのが良いかと思います。

本記事の内容が少しでも白浜観光の参考になれば幸いです。

-近畿
-, , , ,