カメラ機材

Leofoto(レオフォト)の雲台 LH-30をレビュー【LS-254Cと使う】

Leofoto(レオフォト) 自由雲台 LH-30 レビュー

Leofoto(レオフォト)は撮影機材を販売している中国のメーカーです。カーボン製の三脚や雲台など数多くの商品があり、最近人気も高いです。

本記事ではそんなLeofotoの雲台の中から【LH-30】をレビューしていきます。

LH-30は私が普段から写真撮影の際に使用している雲台です。実際に使った体験をもとにして本記事を書いております。

本記事の内容

  • LeofotoのLH-30を実際に使用してのレビュー
  • 機能面や使い勝手
  • Leofotoの三脚【LS -254C】と合わせてのレビュー
  • 口コミや評判
  • 価格(定価)について
  • おすすめできる人

上記のように網羅的にレビューしておりますので、是非最後までご覧くださいませ。

Leofoto(レオフォト)の自由雲台LH-30をレビュー

Leofoto(レオフォト) 自由雲台 LH-30

上記の画像がLeofoto(レオフォト)のLH-30です。

それでは早速レビューしていきます。

LH-30のスペック

まずは簡単にLH-30のスペックをご紹介していきます。

ボール径 3cm
雲台のベース径 4.7cm
高さ 8cm
耐荷重量 15kg
重量 308g

LH-30の雲台の機構は自由雲台です。ボールを調整することで任意の位置でカメラを固定することができます。

外観や機能面

Leofoto(レオフォト)  LH-30 使い方

LeofotoのLH-30にはネジ(バルブ)が3つ付いています。

一番下のネジは三脚との固定と横軸の回転をコントロールできます。

真ん中の大きいネジではボール部分を固定したり動かすことができます。LH-30は自由雲台なので好きな位置で固定することができます。
ホールド力も高いのでカメラが動いてしまう心配は少ないです。もちろん縦位置でカメラを固定することも可能です。

ボール部分は動きも良くて使いやすいですが、LH-30にはフリクションコントロールは付いていないので、緩める時は少し慎重になる必要がありますね。

一番上のネジは三脚のプレートを固定する為に使います。スクリューロックになっているので回しながら固定していきます。

Leofoto(レオフォト)  LH-30 三脚固定用プレート

上記のように雲台にカメラをセットするプレートも付属してきます。

Leofoto(レオフォト)  LH-30 三脚プレート 裏面

プレートのビスは六角レンチだけで無く、手でも閉められる仕様になっています。

Leofoto(レオフォト) 雲台 LH-30 水平器

LeofotoのLH-30には水平器も装備されています。

LH-30の使い勝手

LeofotoのLH-30は比較的コンパクトで軽い雲台です。カメラリュックなどにもすっぽりと入る大きさなので持ち運びしやすくて使いやすいです。

それでいて耐荷重量は15kgもありますし、カメラのホールド力も問題ありません。

Leofoto(レオフォト) LH-30とOM SYSTEM

私自身はOM SYSTEM(旧OLYMPUS)のカメラで使うことが多いですが、全く問題無く安定して使用できています。

(※上記の画像はOM SYSTEMのOM-1とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのセットでLH-30を使用した例です)

比較的大きいレンズでもカメラがおじぎしてしまうことも無いですね。

Leofoto(レオフォト) LH-30 スクリューロック

LH-30は雲台とカメラプレートを固定するネジがスクリューロックになっています。
スムーズにカメラと三脚を固定したい場合は、レバーロック式のLH-30PCLの方が合っているかなと思います。

アルカスイス互換で便利

LeofotoのLH-30はアルカスイス互換に対応しています。

その為、アルカスイスに対応したカメラプレートであれば、そのまま雲台にセットすることができます。

Leofoto(レオフォト) LH-30 アルカススイス互換

私自身はピークデザインのキャプチャーを使うことが多いです。
ピークデザインのキャプチャープレートもアルカスイス互換に対応しています。上記の画像のようにLH-30にそのままセットすることができます。

ピークデザイン(Peak Design)キャプチャ V3 レビュー
ピークデザイン キャプチャー V3をレビュー【使い方や付け方も解説】

ピークデザイン(Peak Design)は、写真機材やカメラバック等を販売しているアメリカのメーカーです。一般的なカメラ ...

続きを見る

普段からアルカスイス互換のプレートを使用している方には、LeofotoのLH-30はとても便利かなと思います。

LeofotoのLS-254Cと一緒に使った使用感

Leofoto(レオフォト) LH-30とLS-254Cのセット

私は同じくLeofotoの三脚のLS-254CとセットでLH-30の雲台を購入しました。

Leofoto(レオフォト) LH-30とLS-254Cをレビュー

LS-254Cは非常に軽量の三脚でありながら安定感も抜群です。LH-30とも相性が良く、登山やトレッキングなどのアウトドアのシーンでも使いやすいです。

LH-30とLS-254Cはセットモデルも販売されています。セットで購入するとそれぞれ単品で買うより割引されるのでお得になりますよ。

Leofoto(レオフォト)LS-254C ブログ レビュー
Leofoto(レオフォト)のLS-254Cをレビュー【カーボン三脚】

Leofoto(レオフォト)は、中国の撮影機材メーカーです。三脚や雲台などの撮影機材を数多く販売しています。 本記事では ...

続きを見る

Leofoto(レオフォト) LH-30の評判や口コミについて

Leofoto(レオフォト)のLH-30に興味がある方は、やっぱり口コミや評判は気になりますよね?

LH-30は基本的に良い評判が多かったですが、少し悪い評価もあったのでご紹介していこうと思います。

悪い評価や口コミ

LH-30にはフリクションコントロールが付いていないので、ボールを緩める時に少し心配になります。
コンパクトな雲台なので超望遠や重量のあるカメラの場合は安定しづらいかなと思います。

良い評価と口コミ

LH-30は軽量コンパクトで持ち運びが楽なのが嬉しいですね。ホールド力も問題ありません。
中国製と聞いて最初は敬遠していましが、実際に使ってみると機能性が高く安定している雲台でした。
レオフォトの三脚とLH-30を合わせて使っています。カーボン製の三脚と雲台なのに値段も安くてコスパが良いなと感じています。

Leofoto(レオフォト) LH-30の価格

Leofoto(レオフォト) LH-30の価格

Leofoto(レオフォト)のLH-30は定価で27,500円ほどになります。

Leofotoの場合は販売サイトやショップなどで多少金額が違ってきます。
Amazonや楽天などのネットショップだと定価より安価に購入することが可能ですよ。

ネットショッピングで買うとポイントもガッツリ付くので、お得に購入したい場合はネットショッピングがおすすめですね(^ ^)

三脚とセットだと値段がお得になる

LH-30には三脚とセットで販売されているモデルがあります。

例えば、LS-254CとLH-30はセットで販売されており、定価は64,680円程です。

それぞれ単品で購入するよりも三脚とセットで購入するとお得になります。

私自身も三脚とLH-30の雲台をセットで購入しました。楽天で購入したのですが定価より1万円以上安かったのでさらにお得に買えましたね。

LH-30をおすすめできる人

レオフォトのLH-30をオススメできる人

上記ではLeofoto(レオフォト)のLH-30のレビューや口コミなどをご紹介してきました。

それらを踏まえて、下記に当てはまる方には非常におすすめできる雲台と言えます。

  • 安定した自由雲台を探している
  • アルカスイス互換の雲台が良い
  • 軽量コンパクトな雲台が欲しい
  • 値段やコスパを重視している
  • 登山やトレッキングなどのアウトドアに持っていきたい
  • レオフォトの三脚と併用したい

LeofotoのLH-30はホールド力がありながら、非常に軽量でコンパクトな雲台です。

登山やトレッキングなどのアウトドアのシーンにも気軽に持っていきたい方には特におすすめですね。

LH-30は自由雲台でアルカスイス互換にも対応しているので、使い勝手を重視する方にも向いています。

値段も雲台の中ではそこまで高く無いので、コスパを重視する人にもおすすめです!

最後に

Leofoto(レオフォト) の雲台、LH-30のブログレビューのまとめ

本記事ではLeofoto(レオフォト)の自由雲台LH-30をレビューしてきました。

いかがだったでしょうか?

プロの写真家の方も使われているブランドだけあって、非常に撮影で使いやすい自由雲台と言えます。
軽量でコンパクトなので持ち運びしやすいのも嬉しいですね。

値段もネットショップ等で買えばそこまで高くありません。コスパの良い雲台や三脚を探している方には特におすすめですね。

本記事のレビューが少しでも参考になれば幸いです。

Leofoto(レオフォト)LS-254C ブログ レビュー
Leofoto(レオフォト)のLS-254Cをレビュー【カーボン三脚】

Leofoto(レオフォト)は、中国の撮影機材メーカーです。三脚や雲台などの撮影機材を数多く販売しています。 本記事では ...

続きを見る

Leofoto(レオフォト)の自由雲台 LH-25をレビュー
Leofoto(レオフォト)の自由雲台 LH-25をレビュー【LS-223Cとのセットでお得】

Leofoto(レオフォト)は、撮影機材を販売している中国のメーカーです。三脚や雲台など数多くの撮影機材を販売していて人 ...

続きを見る

-カメラ機材
-, , ,