近畿

神戸布引ハーブ園にロープウェイで行って布引の滝を見て帰るモデルコース

神戸布引ハーブ園にロープウェイで行って布引の滝を見て帰るプラン

神戸にある布引ハーブ園と布引の滝は観光スポットとして有名です。これから初めて訪れる予定の方もいらっしゃると思います。

本記事では【ロープウェイで神戸布引ハーブ園に行って布引の滝を見て帰るモデルコース】をご紹介しています。

私自身、実際にハーブ園と布引の滝の両方を訪れた経験があります。その時の実体験をもとにして本記事を書いています。

本記事がおすすめの方

  • 日帰りでハーブ園と布引の滝の両方を観光したい。
  • ロープウェイの乗り方などハーブ園までの詳しい行き方を知りたい。
  • 布引の滝は徒歩で行けるのか興味がある。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

ロープウェイで神戸布引ハーブ園に行って布引の滝を見て帰るモデルコース

ロープウェイで神戸布引ハーブ園と布引の滝を見る日帰りモデルコース

それでは早速ですが、ロープウェイでハーブ園まで行き、布引の滝を見て帰るモデルコースをご紹介していきます。

順序は下記の通りです。

  1. 新神戸駅まで向かう
  2. ハーブ園山麓駅まで歩く
  3. チケットを購入してロープウェイに乗る
  4. ハーブ園山頂駅でロープウェイから降りる
  5. 神戸布引ハーブ園を観光
  6. 風の丘中間駅の入場口から退園する
  7. 山道を歩いていく
  8. 布引貯水池に到着
  9. 見晴らし展望台で神戸の景色を眺める
  10. 布引の滝まで歩く
  11. 布引の滝 雄滝(おんたき)に到着
  12. 布引の滝 雌滝(めんたき)を観光
  13. 新神戸まで歩く

それぞれの順序ごとに解説していきます。

新神戸駅まで向かう

新神戸駅の写真

まずは神戸布引ハーブ園の最寄り駅である新神戸駅に向かいます。

新神戸は新幹線の停車駅なのでアクセスしやすいです。

ハーブ園山麓駅まで歩く

新神戸駅からロープウェイに乗れる「ハーブ園山麓駅」まで歩いていきます。

ハーブ園山麓駅までの案内図

上記のように案内図が各所に置いてあります。

神戸布引ハーブ園 ロープウェイ乗り場の入り口

上記の神戸布引ハーブ園の門を超えてスロープを登っていきます。

ハーブ園山麓駅

スロープを登るとハーブ園山麓駅です。

新神戸駅からハーブ園山麓駅までは徒歩で5分ほどで着きます。

チケットを購入してロープウェイに乗る

ハーブ園山麓駅ではロープウェイのチケットを購入します。

今回の観光プランでは、帰りは歩いて布引の滝を見ていくので、片道のロープウェイチケットを購入します。

値段は片道分のロープウェイと入園料が込で¥1,130円でした。
(※料金は変動している可能性もあります)

神戸布引ハーブ園のロープウェイ

チケットを購入したらロープウェイに乗ります。

神戸布引ハーブ園のロープウェイと花

ロープウェイは上記のようにハーブ園の上を通るように登っていきます。神戸の街並みや自然がとても綺麗でした(^^)

約10分でハーブ園山頂駅に到着します。

神戸布引ハーブ園を観光

神戸 ハーブ園山頂駅

ハーブ園山頂駅に到着したら神戸布引ハーブ園を観光していきます。

神戸布引ハーブ園の建物

ハーブ園山頂駅を降りてすぐにお洒落な建物がありました。

飲食やお茶をすることができます。綺麗なお花も咲いていました^^

ハーブ園山頂駅から見る風景

ハーブ園の頂上からは神戸の街並みを見ることができます。

神戸布引ハーブ園は山に沿って色々な花や植物が咲いています。山道を下りながら観光していくイメージです。

道は舗装されているので散歩しながらゆっくりと花や植物を見ることができます。

神戸布引ハーブ園のお花

布引ハーブ園の花壇

神戸布引ハーブ園 グラスハウス

温室(グラスハウス)コーナーもありました。

神戸布引ハーブ園 室内

野外だけでなく、建物の中にもお花や植物がいっぱいです^^

神戸布引ハーブ園 ガーデン(庭)

綺麗に整備されたガーデンです。

各所にベンチや芝生があるので休憩しながらゆっくりと観光できますよ。

風の丘中間駅の入場口から退園する

神戸布引ハーブ園を観光しながら山を降りてくると、ロープウェイの「風の丘中間駅」に着きます。

布引ハーブ園 風の丘駅 出入り口

風の丘中間駅近くの入場口からハーブ園を退園することができます。

神戸布引ハーブ園 出入り口の門

上記の門が目印です。

神戸布引ハーブ園 山道の案内図

神戸布引ハーブ園を出ると山道に入っていきます。

山道を歩いていく

布引貯水池までの山道

新神戸方面に向かって山道を降りていきます。上記のように各所に標識があるので、初めて行く方でも迷わないと思います。

まずは布引貯水池を目指します。

山道なので虫が気になる方は、虫除けスプレーを持っていくと安心です。

屋外 虫除けグッズ おしゃれ
屋外で便利なおすすめの虫除けグッズ 【おしゃれで身に付けるアイテムもある】

公園や山など屋外で活動しているとどうしても虫が気になることは多いですよね。 「便利な虫除けグッズがあれば良いのに…」と感 ...

続きを見る

山道自体はそこまで険しくないのでスニーカー等でも十分歩けると思います。

不安な方はトレッキングシューズなど歩きやすい靴を履いていくのが良いでしょう。

トレッキング 軽い登山 持ち物・服装・靴
トレッキング・軽い登山であると便利な持ち物リスト【服装と靴も解説】

トレッキングや登山は自然を感じることができるので趣味としても人気が高いですよね。これからやろうとしている方も多いと思いま ...

続きを見る

布引貯水池に到着

神戸 布引貯水池

ハーブ園を出て15分ほど歩くと布引貯水池に到着します。

布引貯水池はダム湖100選にも選ばれているそうです。

布引五本松堰堤(えんてい)からは貯水池を眺めることができます。

ベンチもあるので休憩しながら風景を眺めるのもありですね。

見晴らし展望台で神戸の景色を眺める

布引貯水池を観光したらさらに山道を降りていきます。

神戸の見晴らし展望台

途中で見晴らし展望台があります。神戸の街並みや港を眺めることができます。

ベンチ・トイレ・自動販売機もあるので休憩にも便利な場所です。

布引の滝まで歩く

見晴らし展望台から布引の滝は20分ほどで着きます。

布引の滝までの案内図

案内図に従って歩いていきます。

神戸 布引 雄滝(おんたき)茶屋

途中で雄滝茶屋(おんたきちゃや)というお店があります。自然を見ながら飲食やお茶を楽しめます。

布引の滝 雄滝(おんたき)に到着

布引の滝 雄滝(おんたき)

雄滝茶屋から少し歩くと布引の滝 雄滝(おんたき)に到着です。

岩肌が特徴的で落差が43メートルほどあります。

滝の水量は日によって変わるようです。私が行った時は残念ながらあまり流れていなかったですね。

布引の滝 雄滝の案内図

雄滝の近くにはベンチもあるので座りながらゆっくり滝を眺められます。

布引の滝 雌滝(めんたき)を観光

布引の滝 雌滝の案内図

雄滝から少し歩くと布引の滝 雌滝(めんたき)に到着します。

神戸 布引の滝 雌滝(めんたき)

雌滝(めんたき)は雄滝とはまた違った雰囲気の滝です。

新神戸駅まで歩く

布引の滝 雌滝を観光したら新神戸駅まで歩きます。

新神戸駅

10分ほど歩くと新神戸駅に到着です。

無事に新神戸に着いたらハーブ園と布引の滝を眺める日帰りプランは終了です。お疲れ様でした!

最後に

ロープウェイで神戸布引ハーブ園に行って布引の滝を見て帰るモデルコースのまとめ

本記事では【ロープウェイで神戸布引ハーブ園に行って布引の滝を見て帰るモデルコース】をご紹介してきました。

ハーブ園と布引の滝はどちらも素敵な場所です。ロープウェイで見る神戸の景色も素晴らしいです。

新神戸駅から徒歩で行ける距離なのでアクセスしやすいのも嬉しいですよね。

本記事の内容が少しでも神戸観光の参考になれば幸いです。


本記事で紹介した持っていくと安心なアイテム

トレッキング 軽い登山 持ち物・服装・靴
トレッキング・軽い登山であると便利な持ち物リスト【服装と靴も解説】

トレッキングや登山は自然を感じることができるので趣味としても人気が高いですよね。これからやろうとしている方も多いと思いま ...

続きを見る

-近畿
-, , , , ,