東北

仙台の磊々峡を観光してきた【バスでのアクセス・自然歩道を散策】

磊々峡 観光 バス 自然歩道

磊々峡(らいらいきょう)は、宮城県仙台市にある峡谷です。これから訪れる予定の方も多いのではないでしょうか?

ですが、初めて行く場合、行き方がイマイチ分からない方もいらっしゃると思います。

私自身、実際に磊々峡を訪れて散策してきたので、バスでのアクセス方法や見どころをご紹介していきます。

本記事がおすすめの方

  • これから磊々峡を訪れる予定。
  • 仙台駅からの行き方やバス停の最寄り駅を教えてほしい。
  • 見どころや所要時間について知りたい。
  • 磊々峡と一緒に秋保大滝も観光したい。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

磊々峡とは【読み方は?】

磊々峡について(読み方)

磊々峡(らいらいきょう)は、宮城県仙台市の秋保町にある美しい峡谷です。読み方は少し難しいですが「らいらいきょう」と読みます。

磊々峡は名取川が秋保石の大地を侵食してできた峡谷です。

近くには秋保温泉もあるので観光スポットとして有名ですね。

仙台駅から磊々峡へのバスでの行き方【アクセス方法】

仙台駅から磊々峡へのバスでの行き方は、下記の通りです。

  1. 仙台駅から宮城交通またはタケヤ交通のバスに乗車する
  2. バス停「秋保・里センター」で降りる
  3. 秋保・里センターから歩いて磊々峡に向かう

それぞれの手順ごとに解説していきます。

仙台駅から宮城交通またはタケヤ交通のバスに乗車する

仙台駅

まずは仙台駅に向かいます。仙台駅は新幹線の停車駅なのでアクセスしやすいですね。

仙台駅の西口はバスターミナルになっています。

磊々峡に行くには「秋保・里センター」に向かうバスに乗車します。

下記の2路線で秋保・里センターまで行けます。

  • 宮城交通: 8番乗り場
  • タケヤ交通: 63番乗り場

タケヤ交通 秋保・里センター

私はタケヤ交通の秋保・川崎 仙台西部ライナーで秋保・里センターまで行きました。上記の写真のように紫色のバスが特徴です。

タケヤ交通のバスではSuicaなどの交通系ICカードも使えました。Suica等を利用する場合は事前にチャージしておきましょう。

秋保・里センター 仙台駅 バス アクセス
秋保・里センターへのバスでのアクセス方法【レンタルサイクルもある】

秋保・里センターは、宮城県仙台市の秋保にある観光案内所などがある施設です。これから観光で訪れる予定の方も多いのではないで ...

続きを見る

バス停「秋保・里センター」で降りる

秋保・里センター バス停

バス停「秋保・里センター」に着いたらバスを降ります。タケヤ交通のバスですと、仙台駅からのバスの乗車時間は30分ほどです。

秋保・里センターから歩いて磊々峡に向かう

秋保・里センターから磊々峡まで歩いて向かいます。

磊々峡

橋の上から磊々峡を見ることができます。

磊々峡 入口

秋保・里センターから3分ほど歩くと磊々峡の入口に到着です。観光を楽しみましょう!

日帰り 旅行 持ち物 かばん
日帰りの旅行・観光で便利な持ち物・かばん【最低限の荷物】

旅行や観光が好きな方は多いと思います。これからどこか旅行に行く計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか? で ...

続きを見る

磊々峡の見どころや所要時間【自然歩道を散策できる】

磊々峡の見どころや所要時間について

磊々峡の見どころは、やっぱり美しい峡谷ではないでしょうか。名取川に覆いかぶさるような岩は芸術的です。

展望台からは磊々峡を楽しめる

磊々峡 展望台

磊々峡の入口から階段を降りていくと展望台スペースがあります。

磊々峡の風景

展望台スペースからは磊々峡を間近で見ることができます。写真撮影にもピッタリの場所です。

磊々峡 橋

橋側の風景も良かったです。

磊々峡 岩

岩肌も間近で見られるので中々の迫力があります。

自然歩道を散策できる

磊々峡 自然歩道 散策

磊々峡から名取川を沿うように自然歩道があります。自然に囲まれた遊歩道になっているので散策におすすめです。

磊々峡 八間岩

自然歩道の途中には奇面岩や八間岩など名前が付いた特徴的な岩があります。

時雨滝や三筋滝といった滝も流れていました。

自然歩道は20分ほどで歩けます。観光で散策するにはちょうどいい距離ですね。

自然歩道の所々には足場があまり良くない所があるので、トレッキングシューズなどがあれば安心して歩けると思います。

スニーカーでも問題ないですが汚れてしまう可能性がありますね。

トレッキング 軽い登山 持ち物・服装・靴
トレッキング・軽い登山であると便利な持ち物リスト【服装と靴も解説】

トレッキングや登山は自然を感じることができるので趣味としても人気が高いですよね。これからやろうとしている方も多いと思いま ...

続きを見る

所要時間

磊々峡を展望台や橋から眺めるだけでしたら所要時間は15分くらいです。

自然歩道を散策する場合は、1時間ほど時間を見ておくのが良いと思います。

磊々峡近くでお食事をしたり自然歩道をゆっくり散策したい方は、時間に余裕を持って訪れるのが良いでしょう。

秋保大滝にもバスで行ける

磊々峡から秋保大滝へのバスでの行き方

秋保大滝は国の名勝にも指定されている大きな滝です。大迫力の滝なので観光スポットとしても有名です。

秋保大滝へは磊々峡からバスで行くことができます。

磊々峡 入口 バス停

バス停「磊々峡入口」から秋保大滝に向かう仙台市営バスが出ています。

秋保・里センター バス停

秋保・里センターからも秋保大滝に向かう宮城交通バスが出ています。

時間に合わせてどちらかのバスを利用するのが良いでしょう。どちらのバスでも30分ほどで秋保大滝に着きます。

磊々峡から秋保大滝 バス
磊々峡から秋保大滝にはバスで行けるのか解説【最寄りのバス停は?】

磊々峡と秋保大滝はどちらも宮城県仙台市にある観光スポットです。これから訪れる予定の方も多いのではないでしょうか? ですが ...

続きを見る

磊々峡・秋保温泉近くのホテル・旅館

磊々峡近くには秋保温泉があります。秋保温泉で1泊して温泉を楽しむのも良いですね。

秋保温泉で1泊して2日目に秋保大滝を観光するプランもおすすめです。

最後に

本記事では【仙台駅から磊々峡へのアクセス方法や見どころ】について解説してきました。

車が無くても磊々峡にはバスを使えばアクセス可能です。

自然が作り出した芸術的な峡谷を楽しめますよ。興味がある方は是非訪れてみてください^^

秋保大滝にもバスで行けるので合わせて観光するのもおすすめです。

本記事の内容が少しでも磊々峡を訪れる際の参考になれば幸いです。

旅行・観光 便利な持ち物 必需品
旅行・観光であると便利な持ち物リスト【必需品・便利グッズ】

旅行や観光が趣味の方は多いと思います。これからどこか旅行に行こうか計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか? ...

続きを見る

秋保大滝・秋保大滝不動尊 仙台駅からバスで観光
仙台駅から秋保大滝・秋保大滝不動尊をバスで観光【所要時間や見どころ】

秋保大滝は、宮城県仙台市にある大きな滝です。これから訪れる予定の方も多いのではないでしょうか? 近くには秋保大滝不動尊も ...

続きを見る

仙台 観光 モデルコース 車 なし
車なしで行ける仙台の観光スポット・モデルコース【日帰りも可能】

宮城県の仙台は東北地方の中心都市です。仙台駅は新幹線の停車駅でもあるので、これから観光で訪れる予定の方も多いのではないで ...

続きを見る

-東北
-, , ,